自作する太陽光発電システム - Hand made Solar Power System -

チャージコントローラ

MPPTチャージコントローラ購入

 手動で充電コントロールしていましたが、実際に運用してみると、とても実用的でないことがわかりました。
で、とうとうMPPTチャージコントローラーを購入することにしました。

 ソーラパネルからバッテリに充電をコントロールする機器がチャージコントロールという機材です。
ソーラーパネルが48Vなので、この電圧に対応するコントローラーは値段も高いのです。
購入したのは、eTracer ET2415 (中国EPsolar社製)のMPPTチャージコントローラー です。38,800円を奮発しました。
国産か、アメリカ製が欲しいところですが、2倍はします。
値段には勝てないのだ!。

画像の説明

  • 主な仕様
    システム電圧:12/24/36/48V 自動認識
    充電電流:20A
    最大入力電圧:150V
    電圧範囲:8~72V
    入力電力:12V 260W 24V 520W 36V 780W 48V 1040W
    自己消費電力:1.4~2.2W
    接続:RS232,CAN BUS

powered by QHM 6.0.11 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional