自作する太陽光発電システム - Hand made Solar Power System -

ソーラパネル追加

ソーラパネル追加

 12Vバッテリー専用のソーラーパネル1枚を購入しました。
インバーターを使用しないで12Vで働く電気器具を働かせるためです。

  • ノイズ対策のページで記載しましたように、AC100Vに変換するためのインバーターをしないので、ノイズが発生しないこと、車載用の器具(ステレオやラジオ、無線機など)を使用する予定です。
  • また、現在電話やNETは光ファイバーですから、停電でモデムやルーターが止まれば全てアウトです。
    それで、モデム・ルーターは12Vで供給するように電源を改造しようと思っています。
  • 地震などの、非常事態では、115AHx4のディープサイクルバッテリーでは数時間しか供給できませんから、12Vだけのバッテリーシステムで24時間は持たせたいと考えます。

12V専用ソーラーパネル

画像の説明
画像の説明

12Vソーラー発電システム

 下が、12Vソーラー発電システムの概略図です

  • バッテリー6台を、アース側は全て共通でハンダ付けをしています。
  • プラス側をどう接続するか検討中です。全てを並列にするのは少し無謀と思われるので、スイッチをつけるか、ダイオードを介して接続するか、ワニ口クリップで手動で接続するかの内の三択です。

12Vシステム略図m

ソーラーパネルの接続

 ソーラーパネル付属のケーブルとバッテリーまでの引き込みケーブルの接続部の写真です。付属ケーブルのコネクタ近くの皮膜をはがしてキャプタイヤケーブルをハンダ付けしました。
ケーブル長は約5mあります。

画像の説明

バッテリーの設置

 バッテリー群です。室外の壁に沿って2個のブロックを置き、その上に6台のバッテリーを配置しています。
既に、マイナス側は半田付けしていますが、プラス側はみ接続です。
 現在は、むき出し、システム完成後は屋根を付ける予定です。

画像の説明

チャージコントローラ

 12ー24Vに対応するものを選びました。将来パネルを1台追加して24Vシステムに変更するときにも使えるように選択しました。最大20Aまで。
 やはり安いのに勝てず中国製でネットで購入しました。

画像の説明

12Vソーラーシステム建設工事

ソーラーパネル取り付け工事

1.ソーラーパネル取付け金具を製作
 20mmアルミアングルを切断して、取り付け金具を製作しソーラーパネルに4mmタップビスで固定しました。

ソーラーパネル取り付け金具s

2.カラートタン屋根にソーラーパネル取り付けレールを固定
 取り付けレールは1X4の板材をホームセンターで購入しました。これを9mmのタップネジで固定しました。

屋根に取り付けs

3.取り付けレールにソーラーパネルを固定

ソーラーパネルの固定s

4.屋根上からキャプタイヤケーブルを引き込

ソラーパネル単結晶140717s

以上で、屋根上のソーラーパネル取り付け工事は完成です。

powered by QHM 6.0.11 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional